【注意点も?】アートゥー(AATU)ドッグフードの口コミ評判と安全性評価

(出典:amazon

アートゥードッグフードは犬本来が肉食であることを考えて作られた、動物性素材を8割含むグレインフリードッグフードです。

アートゥー(AATU)とは「高貴な狼」を意味するということから、このドッグフードのコンセプトが分かりますが、動物性素材が多いということで興味がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

原材料や栄養価が気になりますね。

アートゥー(AATU)の原材料や成分をしっかり調べて栄養価などもチェックしてみます!

あみちゃん

子犬くん

実際に使った友だちはいるかな?口コミもほしいよね!

アートゥー(AATU)には以下のラインナップがあります。

・チキン

・ダック

・ターキー

・サーモン&ニシン

・シェルフィッシュ

 

アートゥー(AATU)ドッグフードダックの原材料や成分から安全性を評価しつつ、実際に使った人の口コミを探していきます。

当サイトでのランク

アートゥー(AATU)ドッグフードは当サイトでSランクのドッグフードです。

⇒【S~Eランク】ランク別ドッグフードの一覧


⇒ドッグフードを適当に選んでいるならコレだけは読んで欲しい

口コミや総合評価については以下を参考にしてください。

アートゥー(AATU)ドッグフードを実際に買った人の口コミと評判

良い口コミ

  • 食いつきよく犬も気に入っている
  • 高タンパクでグレインフリーのものをさがして購入、犬たちもよく食べた
  • 毛艶が良くなった
  • 美味しそうなにおい

悪い口コミ

  • 残念ながらうちの犬には合わなかった
  • 体調は良いけれどサーモンは魚臭いので便も臭くなる

まだ口コミがほとんどないのですが、使ってみた人の口コミは、ほとんどが高評価でした。

かなり口コミが良いドッグフードです。

高タンパクでグレインフリーという点が、フードの評価を自然にあげているのかもしれません。

後述していますが、原材料などは特に悪いところが見当たらない優れたドッグフードです。

アートゥー(AATU)ドッグフードのおすすめポイント4つ

 

動物性素材が80%の高い栄養価

アートゥー(AATU)ドッグフードにはそれぞれのラインナップがあります。

それぞれ各動物性素材で80%を占める、高い動物性タンパク質を摂取できる優れた内容です。

ドッグフードの理想は、原材料の半分を動物性素材が占めることで、アートゥー(AATU)はそれを軽くクリアしています。

そのためタンパク質も高い数値が出ています。

活発な成犬期に安心して与えられる内容ですが、量を調節することで幼犬期やシニア期にも可能です。

 

無添加グレインフリー、ジャガイモもなし

肉や魚以外の原材料はフルーツやハーブが中心に使われています。

穀物は一切使われていない、グレインフリーです。

グレインフリーフードでも、つなぎやかさ増しでジャガイモが使われていることが多いのですが、アートゥー(AATU)ドッグフードにはジャガイモも入っていません。

ジャガイモアレルギーの犬も多いので、この点安心できますね。

安心できる栄養成分が入っている

グルコサミンやコンドロイチンが配合されています。

これは人にも良いとされて、健康食品にも多く使われていますね。

犬も加齢に伴いケアが必要になります。

成犬期から優れた成分を摂取しておくことで安心できますね。

容量が多いラインナップがあり酸化防止の工夫も

アートゥー(AATU)には最大10kgのラインナップがあります。

容量が多い製品には、外部からの空気を通さず内部からの空気を出す、通気孔がついています。

酸化防止に非常に配慮されたドッグフードです。

アートゥー(AATU)ドッグフードの気になる点3つ

大容量は保存に注意

大容量になるほど割安なので、ついそちらを買って保管しておきたくなりますが、その場合は小分け真空にするなど、保存に注意してください。

人工保存料が使われていないので、開封後は早く酸化してしまいます。

5kg、10kgがありますが、長期保存用ではなく大型犬飼育や多頭飼育の家庭で、すぐになくなる場合を想定して出されているものと考えてください。

脂質がやや高めで原材料にはサツマイモも

ダックとは脂質が19%あります。

カロリーも控え目という数値ではありません。

ジャガイモは入っていませんが、肥満しやすいサツマイモが入っていることもあるので、ダイエット中の愛犬には、量を多めに与えないように注意してください。

または脂質が16%のチキンを選んだほうが安心できるかもしれません。

チキンの脂質16%も低いほうではないので、全体的に脂質は高めのフードです。

成犬用なので体力維持のためにある程度の脂質が必要ですが、肥満防止には適量を与え、適度な運動が必要です。

あまり安くはない

プレミアムフードとしては高得点で文句のつけようがない内容ですが、その分価格もやや高めです。

内容に比例した安心料と考えられるのですが、1kg1,000円台というわけにはいかないですね。

グレードが高いフードにこれだけ払うなら良いコスパ、と考えるかどうかは選ぶ人によって違ってくるでしょう。

大型犬や多頭飼育で常食として続けるには、少し厳しい価格になるかもしれません。

アートゥー(AATU)ドッグフードの原材料と成分から安全性を徹底評価

【総合評価チャート】

アートゥー(AATU)ドッグフードの成分分析と評価

気になるものは赤字で書いています。赤字がない場合は、気になるものは無いという意味です。

80%カモ肉(51%カモ生肉(骨抜き)、29%乾燥カモ)、サツマイモ、ヒヨコマメ、エンドウ、アルファルファ、サーモオイル、カモグレイビー、ニンジン、トマト、チコリ、タピオカ、リンゴ、ナシ、クランベリー、ブルーベリー、マルベリー、オレンジ、ビルベリー、コケモモ、パセリ、ペパーミント、スピルリナ、海藻、オレガノ、セージ、マジョラム、タイム、カモミール、ローズヒップ、セイヨウイラクサ、ユッカ、マリゴールド、アニス果、フェヌグリーク、シナモン、ヒップ&ジョイントケア(グルコサミン350mg/kg、MSM350mg/kg、コンドロイチン240mg/kg)

総得点 100点
4D(副産物) 無添加
人工着色料 無添加
人工保存料 無添加
穀物 無添加
人工添加物 無添加
塩・砂糖 無添加
酸化防止剤 ◎(ミックストコフェロール)
ライフステージ 1~6歳
メイン食材 カモ肉
参考価格 3,680円/1.5kg
原産国 イギリス
カロリー 384kcal/100g
満点 減点数 個数 得点
4D,動物性油脂 25 5 0 25
赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号、青色2号 25 5 0 25
保存料(ソルビン酸カリウム、BHA、BHT、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウム、没食子酸プロピル、エトキシキン) 15 3 0 15
甘味料(ソルビトール、グリシジン・アンモニエート、ビートバルブ、コーンシロップ,キシロース) 15 3 0 15
穀物(米、小麦、大麦、トウモロコシなど) 10 2 0 10
食塩,砂糖,pH調整剤 10 2 0 10
総得点 100

総得点:100点

(↑この点数は成分の安全性のみの評価点です。タンパク質などを含めた総合評価は上のレーダーチャートをご確認ください。)

カモ肉が単一素材として高い割合で入っていて、穀物や添加物などは一切入っていません。

高得点になりました。

栄養成分

タンパク質 33%
粗脂肪分 19%
粗繊維 3%
粗灰分 9%
水分 8%
オメガ6 2.4%
オメガ3 1.4%

一日あたりの価格評価

給与量の目安と一日当たりの単価
体重 1kg 5kg 10kg 15kg 25kg 40kg 50kg 60kg 70kg
給与量(/1日) 33g 108g 160g 211g 296g 414g 470g 526g 592g
価格
(/1日)
81円 265円 392円 518円 726円 1016円 1153円 1290円 1452円

一般運動量の成犬を目安としています。

まとめ

まだ使っている人がそう多くはないのか、口コミは少ないのですがそれでも良い口コミがあふれたドッグフードです。

肉か魚を原材料の80%使っていることや、無添加グレインフリーということ、栄養価が優れていることなど、ほぼ申し分ない印象があります。

価格は安いと言い切れませんが、プレミアムフードとしては妥当なラインでしょう。

これより安い高品質のプレミアムフードは、あまり見かけませんし、この内容でこの価格なら良心的かもしれません。

大容量で割安にもなりますが、短期間で食べてしまわない場合には、真空パックを使うなど、保存に注意するようにしてください。

現時点で5種類のラインナップがありますが、アレルギーがない場合にはローテーションもおすすめできます。

口にしたことがない主原料のフードを与えるときには、切り替えは少量から慎重にしてください。

販売会社情報

販売会社 株式会社ネイチャーリンクス(アートゥー公式)
トリーツファクトリー(ネイチャーリンクス店舗)
住所 大阪府大阪市中央区谷町2丁目5-4 エフベースラドルフ202(ネイチャーリンクス)

大阪市中央区谷町2-5-4エフベースラドルフ202(ネイチャーリンクス店舗トリーツファクトリー)

電話番号 06-6946-2220(ネイチャーリンクス)

06-6944-7020(トリーツファクトリー)