ナチュラルドッグフードの悪い口コミまで本音で語ります!実際に使ったから分かった事

アランズナチュラルドッグフードの口コミを見ていると、良い口コミも悪い口コミもあるので愛犬に合うかどうか気になってしまいますね。

我が家の愛犬2匹に実際に食べさせてみて、良い点悪い点を本音で書いてみます!

あみちゃん

子犬くん

美味しそう!健康にもいいごはんだといいな!

アランズナチュラルドッグフードの原材料を分析し、安全性評価も実施します。

また実際に使ってみた人の口コミも挙げていきます。

アランズナチュラルドッグフードを愛犬2匹に試した感想

アランズナチュラルドッグフードは100%無添加の原材料で作られた、7ヶ月からの成犬向きのドッグフードです。

ラム肉を多く使用しているため、他の肉でアレルギーを起こす犬でも食べられるという利点があります。

このナチュラルドッグフードを我が家の超小型犬と小型犬に試してみることにしました。

給餌量が分かりやすいパッケージ表示

ナチュラルドッグフードのパッケージは、ジッパーがしっかりしていて開封しても保存しやすくなっています。

ジッパーはあるものの弱くて勝手に開いてしまうドッグフードが目立つので、これは助かります。

そして助かるのは給餌量表示のきめ細かさです。

たいていのドッグフードはグラム表示だけですが、ナチュラルドッグフードはそれ以外にカップでどれぐらいかという目安も表示されています。

計量カップを使う身としては大変ありがたく思います。

今までのフードから切り替える方法も書いています。

小粒でドーナツ状、少し草のような匂い

開封すると中身はドーナツ状の小粒で、少し草のような匂いがします。

嫌な感じの匂いではありません。

手触りも油でギトギトする嫌な感触がありません。

 

大きさは8mmから1cmを超える程度で、5mmぐらいの薄いドッグフードです。

色は濃いのですが着色料が入っていないので、原料の色だと思います。

食いつきは良く、2匹とも大喜びで食べてしまった

まずは高齢だというのに食欲旺盛なミニチュアダックスです。

食器に入れる間家族に押さえさせていると暴れているほどです。

他のフードからの切り替えですが、混ぜずに与えるため規定量よりやや少量にしました。

見る見るうちにフードを食べつくしていきます。

犬が食べすすめていくうち、食器にカスが残らないという良さも見つけました。

油っこいドッグフードは食器がベタついてカスが残っていたのです。

それがありません。

喜んで完食した肥満のミニチュアダックスを無理やり退場させて、体重がなかなか増えないトイプードルです。

こちらは身軽さを利用して飼い主を飛び越え、勝手に食器に飛びついてしまいました。

食べることにあまり興味がない犬ですが、匂いにそそられた様子です。

2匹とも完食しました。

ただミニチュアダックスのほうは量をやや減らしたことで、全然足りなかった様子です。

吠える暴れる夜中にお腹が鳴り続けるという状態です。

それほど量を減らしたわけではないのですが、給餌量が一般フードの半分とかなり少なめです。

我が家のミニチュアダックスが足りないと訴えているように、そういうフードからの切り替えが難しい犬が、少なくないのではないかと感じました。

硬かった便は少し柔らかめに、できれば使ってみたい

どちらの犬も自力でパッケージを取ろうとするほど気に入ったようです。

翌早朝に2匹とも排便をしましたが、トイプードルがやや柔らかい便でした。

いつもはミニチュアダックスは硬すぎず柔らかすぎずで、トイプードルは硬いコロコロの便をします。

穀物に弱い犬ではありません。

ラム肉にアレルギーがある犬でもありません。

便が少しだけ柔らかくなっていた理由は分かりませんでした。

食物繊維が含まれているからでしょうか。

困るような緩さではなく、むしろ硬すぎるほうなのでちょうどよくなったのかもしれません。

ラム肉を使っているという珍しいフードでありますし、ゆっくり切り替えてみて便の様子を見ながら時々使ってみたいと思います。

アランズナチュラルドッグフードの成分から安全性を徹底評価

【総合評価チャート】

アランズナチュラルドッグフードの成分分析と評価

気になるものは赤字で書いています。赤字がない場合は、気になるものは無いという意味です。

生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

 

総得点 94点
4D(副産物) 無添加
人工着色料 無添加
人工保存料 無添加
穀物 3種
人工添加物 無添加
塩・砂糖 無添加
酸化防止剤 ◎(ハーブミックス)
ライフステージ 生後7ヶ月~
メイン食材 ラム肉
参考価格 3,960円/2.0kg
原産国 イギリス
カロリー 334kcal/100g

 

満点 減点数 個数 得点
4D,動物性油脂 25 5 0 25
赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号、青色2号 25 5 0 25
保存料(ソルビン酸カリウム、BHA、BHT、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウム、没食子酸プロピル、エトキシキン) 15 3 0 15
甘味料(ソルビトール、ビートバルブ、コーンシロップ、グリシジン・アンモニエート) 15 3 0 15
穀物(米、小麦、大麦、トウモロコシ) 10 2 3 4
食塩,砂糖 10 2 0 10
総得点 94

総得点:94点

(↑この点数は成分の安全性のみの評価点です。たんぱく質量などを含めた総合評価は上のレーダーチャートをご確認ください。)

保存料や着色料などは一切入っていません。

小麦やトウモロコシは入っていないのですが、玄米・大麦・オーツ麦という3種の穀物が入っているのが惜しいと感じられます。

栄養成分

タンパク質 20.0%
粗脂肪分 12.5%
粗灰分 7.0%
繊維 6.0%
水分 8.0%
カルシウム 0.84%
リン 1.37%
オメガ6 3.44%
オメガ3 1.51%
マグネシウム 0.19%
ナトリウム 0.23%
カリウム 0.51%

 

一日あたりの価格評価

成犬を参考とします

スクロールバーが出ている場合は横にスクロールできます⇒

給与量の目安と一日当たりの単価
体重 2kg 3kg 4kg 6kg 8kg 10kg 12kg 14kg 17kg 20kg 23kg 26kg 30kg 33kg
給与量(/1日) 60g 70g 80g 120g 130g 160g 180g 200g 230g 250g 380g 390g 400g 430g
価格
(/1日)
119円 139円 158円 238円 257円 317円 356円 396円 455円 495円 752円 772円 792円 851円

アランズナチュラルドッグフードのおすすめポイント3つ

アレルギー報告例が少ないラム肉を使用

ナチュラルドッグフードの主原料に使われているのはラム肉です。

ラム肉はチキンや牛、豚といった他の肉に比べ、アレルギーの報告例が少ないとされている肉です。

チキンアレルギーを持つためにチキンを含むドッグフードが食べられない犬にも、ナチュラルドッグフードなら食べられる場合があります。

そしてラム肉にはカルニチン不飽和脂肪酸などが多く含まれています。

体内脂肪を燃焼させたりコレステロール値を下げたり、いろいろな役目を果たす栄養素に恵まれています。

100%無添加の自然派プレミアムフード

ナチュラルドッグフードには人工添加物などは一切含まれていません。

保存料、着色料、香料にいたるまで、犬に不安と思われる物質は何も入っていません。

100%無添加を誇る自然派のプレミアムフードです。

添加物でアレルギーを起こす犬も少なくありません。

また保存料には発がん性物質の心配もあります。

そういった不安物質が完全除去された安心できるドッグフードであることが、支持されている点のひとつでしょう。

優れた成分と低脂肪で量を調節すればシニアにもOK

7ヶ月からの成犬用ですが、20%~30%減らすことでシニアにも使うことができるため、7ヶ月以降の犬には生涯使えるドッグフードです。

脂肪は12.5%と低脂肪で、運動量がそれほど多くない室内犬にはちょうどよいといえるでしょう。

また亜麻仁が使われていますが、これはα-リノレン酸リグナン食物繊維を含む機能性食品です。

特にリグナンは心臓疾患などの予防に役立つ植物エストロゲンであり、優れた成分が加えられた安心できるドッグフードであるといえるでしょう。

 

こういった栄養素はシニア犬をサポートすることも可能であるといえます。

アランズナチュラルドッグフード気になる点3つ

グルテンフリーでもグレインフリーではない

小麦は完全除去されていますが、玄米・大麦・オーツ麦という3種類の穀物が入っています。

肉類の割合は55%と高いのですが、穀物を完全除去できなかったことは非常に残念な点です。

小麦やトウモロコシというアレルギー性の高い穀物は除去されており、比較的低アレルギーのドッグフードとなっているかと思われますが、穀物のすべてにアレルギーの可能性があります。

また犬は穀物を消化する能力がほとんどないといえます。

ドッグフードに穀物を加える必要はないため、グレインフリーであればより良いフードとなったと思います。

成犬に必要なタンパク質としてはやや低い

粗タンパク質はAAFCO基準の18.0%を上回っていますが、20%と低めです。

摂取タンパク質は高めにして給餌量で調節することが良いのですが、一日の給餌量が少なくて済むドッグフードなので必要とされるタンパク質を摂取しにくいかもしれません。

実際には20%のタンパク質では、犬にはやや不足気味です。

ベジタブル・ハーブミックスの内容が不明

原材料にベジタブル・ハーブミックスと記載がありますが、この内容が表示されていません。

材料として何が使われているか分からないのです。

ヒューマングレードと明記されているので安心していいと思いますが、原材料が明記されていない点は少し疑問に思います。

これに関連して、ミネラルやビタミンの表記もありません。

ヒューマングレードで安心の原材料との表示を明確にするため、できればすべての原材料を表示してほしいところです。

アランズナチュラルドッグフードを与えた人の口コミと評判

【良い口コミ】

・毛並みが良くなった

・ダイエットできた

・食いつきがいい

・便の状態がいい

 

【悪い口コミ】

・与える量が減ったのでもっと欲しがって吠える

・高いので継続して使えない

・全く食べなかった

・体重が落ちたのでやめた

 

毛並みや便の状態が改善されたとする良い口コミや評判が目立ちました。

肥満気味の犬はダイエットできたという声もあります。

一方「ダイエット」ではなく体重が落ちてしまったという犬もいて、標準体重だった犬には逆効果のようですね。

給餌量が少ないため足りないという、我が家の犬と同じパターンも見られます。

足りない場合は茹でたキャベツをトッピングして慣らしていく従来の方法もあります。

まとめ

ナチュラルドッグフードは高い栄養成分を含むラム肉を使った、ヒューマングレードの良質ドッグフードです。

毛並みや便の状態が良好になったとする口コミが多くみられます。

実際に体験してみて愛犬2匹の食いつきはよく、特に食が細いトイプードルが自分から飛びついたのは驚きました。

ただダイエット効果があるということなので、痩せ気味である我が家のトイプードルに合うかどうかは分かりません。

むしろシニアではあるものの肥満気味のミニチュアダックスに与えてみたいと思っています。

グレインフリーでないことが少々残念なので、穀物を使ったことのない犬に食べさせる場合は少量から切り替えてください。

トータルでは良いドッグフードであると思います。