チキンを使ったドッグフードの正しい選び方と人気おすすめランキング

 

ドッグフードで一番多く人気があるのは、チキンをメインに使った製品です。

ドラッグストアやスーパー、ホームセンターで手に取って原材料を見ると、有名なドッグフードにはチキンが入っていることが多いと思います。

チキンを好む犬が多く、嗜好性が高いというメリットがあるので、チキンのドッグフードには高い需要があります。

人気があるチキンベースのドッグフードですが、チキンが入っているドッグフードを選ぶポイントをちょっと考えてみられませんか?

チキンベースのドッグフードの中で、どんなドッグフードが優れているか、また人気があるか、ランキングにしてみました。

チキンをベースに使ったドッグフードの選び方ポイント4つ

 

チキンの含有量が多いものを選ぶ

できれば第一主原料にチキンが記載されているもの、含有量が〇%と表示されていてそのパーセンテージが高いものを選んでください。

肉の含有量が50%を超えるものがドッグフードの理想です。

チキンだけを使っているドッグフードを選びたいとすれば、チキンが少なくとも50%入っているドッグフードがよいと考えてください。

チキン生肉を選ぶ

チキンと書いてあっても、実は副産物であるという場合があります。

チキンミールやチキンエキス、チキンパウダーは鶏の生肉ではありません。

鶏がどういう死に方をした死骸の、どの部位を使っているか分からない副産物である可能性が高いと思ってください。

 

公式サイトやパッケージで、良質の素材を使っていること、副産物ではないことが明記されている場合はこの限りではありません。

一番いいのは「チキン生肉」と記載されているドッグフードです。

無添加が大切

チキンベースのドッグフードはとても多いのですが、その分添加物が入っているドッグフードの割合が高くなります。

ドッグフードには最低限の天然酸化防止剤は必要ですが、化学物質から作られた合成添加物が入っているものは避けてください。

犬に添加物は害になっても良いことはありません。

犬が好みやすく需要があるチキンベースのドッグフードであるだけに、無添加という点を大切にしたいですね。

穀物が入っていないグレインフリーを!

チキンの量を多く、という点にも少し関係がありますが、第一主原料をはじめとして原料の多くを小麦粉やトウモロコシなどの穀物が占めているドッグフードが目立ちます。

チキンは入っていても原材料の中ほどに記載されていることがあります。

この場合穀物の割合のほうが多くなり、チキンフードではなく、穀物フードと考えたほうが正しくなってしまいます。

穀物は犬のアレルギーを引き起こしやすい原材料です。

チキンにアレルギーを持たない犬でも、穀物でアレルギーを起こす犬がいます。

また犬は穀物を消化しにくい体質です。

良質のチキン生肉を使っていても、穀物が多いことで生肉の良さがなくなってしまうことがあります。

穀物が入っていないか少ない製品を選んでください。

当サイトでおすすめできるチキンを使ったドッグフードトップ3は?

カナガン

モグワン
ネルソンズ

チキンを使った高得点のドッグフード一覧

 

名前 チキン 無添加 グレインフリー 当サイトの点数です
カナガン 100
モグワン 100
ネルソンズ 100
ナチュロル 100
アカナ 100
オリジン 100
ギャザー 100
イティ 100
プラチナム △製品による 100
クプレラ △製品による 96
プレイアーデン △製品による 94
ブッチ × 94

 

まとめ

チキンを使ったドッグフードの選び方には4つのポイントがあります。

  • チキンが主原料で含有量が多いものを選びましょう
  • チキン副産物ではなくチキン生肉を選びましょう
  • チキンが入っていても添加物入りは避けましょう
  • 穀物はチキンの良さを台無しにするので穀物のないグレインフリーを

チキンは犬が好きな原材料です。

そのためドッグフードに一番多く使われている肉は、チキンと考えていいでしょう。

その分選び方は難しくなります。

単純に「チキン」「鶏」という言葉が入っているだけで選ぶと、含有量が低いものや副産物という場合もあります。

せっかくチキンのドッグフードをと思っても、チキンのカスに等しいドッグフードでは残念ですよね。

どういったものが質の良いチキンかを見極めて、愛犬のために美味しいチキン入りドッグフードを選んであげるようにしてください。

チキンドッグフードについてのQ&A

チキンが入ったドッグフードのメリットは?

チキンはポピュラーな肉で犬が喜びやすく、リーズナブルな価格で手に入ります。

そういった素材で作られているので、市場にも多く出回り、選びやすいというメリットがあります。

しっかりした良質のドッグフードも多く作られているので、最高品質のチキン入りドッグフードを選ぶことも可能になります。

チキンはアレルギーが起きない?起きた場合どうすれば?

アレルギーが起きない食材はありません。

またチキンにアレルギーを起こす犬は少なからずいます。

穀物入りを選んだほうがいいのは、チキンか穀物のどちらにアレルギーを起こしたのかを判断しやすいという点にもあります。

チキンのドッグフードでアレルギーを起こした場合には、残念ですがチキンを食べさせることはできないので、手作りでもチキンを避けてください。

ドッグフードではラム肉や魚、鹿などアレルギー性の低いものがありますので、そちらに切り替えて様子を見てください。

チキンのドッグフードを初めて食べさせるときには、少量から慎重に始めて様子を見てください。